インタ-ネットやスマートフォン、タブレットなどのモバイルデバイス端末の普及に伴って、経営戦略においてEC事業の展開、拡大は非常に重要になります。

ここではECサイトを拡大するときのポイントをまとめてみましょう。

ECサイトの重要性

ECサイトには実店舗のようなサービスはありません。

しかし、中間マージンなどが必要ないため、実店舗よりも低コストで商品を提供できます。

ECサイトを展開することによって、会社としての売り上げは劇的に伸びるでしょう。

つまり、経営をうまく行っていくためには、ECサイトの拡大は欠かせない問題となっているのです。

ECサイトを拡大するには複数のショッピングモールを戦略しよう

ECサイトを拡大するために、web広告を増やしたり、キャンペーンを行ったりしている企業は多いでしょう。

しかしそれだけではなかなか効果はでません。

まずは面を拡大sうるために、複数のショッピングモールに同時展開を行います。

これは自社のECサイトのほかに、楽天市場、Amazon、ヤフーショッピングなどの大手ショッピングモールでも店舗を展開する方法になります。

このように面を広くすることで顧客の数は劇的に増えるでしょう。

顧客数が増えれば、売り上げアップにもつながりますよ。

アプリ展開も重要である

ECサイトはパソコンだけに限った話ではありません。

近年ではスマートフォンで、ネットショッピングを楽しむユーザーの方が多いです。

そこで、スマホユーザー向けのアプリ展開が重要となります。

アプリをインストールすれば、それだけユーザーのリピート率も高まるでしょう。

スマホアプリの導入は、ノウハウがないと成功しません。

ECサイトとは別のノウハウが必要となるので、どのようなコンテンツをアプリで提供すればよいか?を戦略を立てなければならないでしょう。

検索エンジン対策も大切

スマホのアプリや、Amazonや楽天などのショッピングモールからの検索をするユーザーが多いですが、それでも検索エンジン、SEOからの流入は必須となります。

SEOで上位をとるために、コンテンツマーケティングをしっかりと行うことも重要になります。

まとめ

ECサイトを拡大するためには、このほかにもたくさんのポイントがあります。

拡大するための策にはメリットがある反面、デメリットもあるので、しっかりとデメリットを理解した上でどのような戦略を立てていくか考える必要があるでしょう。

on